脅迫に使われた声┃映画「罪の声」【ネタバレなし】のあらすじ解説

ミステリー

こんにちは!平成タロウです!

この記事では邦画「罪の声」無料視聴できる動画配信サービスネタバレなしのあらすじを解説していきたいと思います。

「罪の声」Amazonプライムビデオでの無料視聴が可能です。

\30日間の無料体験期間有!途中で解約OK!/

詳しい登録方法はこちらから!

「罪の声」作品情報

「罪の声」作品情報
  • 公開日 2020年10月30日
  • 監督 土井裕泰
  • 脚本 野木亜紀子
  • 上映時間 142分
  • ジャンル ミステリー

「罪の声」キャスト

曽根俊也(星野源)

テーラー曽根の店主。ある日父の遺品から手帳とカセットテープを発見し、とある事件に自分が関与している事に気付き調査を始める。

阿久津英士(小栗旬)

大日新聞大阪本社文化部の記者。英検準1級持ちで英語が堪能。上司から未解決事件に迫る企画の担当を任されてしまい調査を始める。

「罪の声」あらすじ

で、「罪の声」って
どんな映画なん?

お待たせしました。
「罪の声」はこんな映画です。

1984年に日本を震撼させた未解決の凶悪事件。その事件に身内が関わっている事に気付いた曽根俊也(星野源)と新聞記者の阿久津英士(小栗旬)が真相にせまるミステリー映画

スケールでかめちゃんやね

ちなみにこの映画は実際に
あった昭和の未解決事件を
モチーフにして作られた
映画です。

え!?そうなん!?
実際にあった事件か…

未解決で時効を迎えた
事件を掘り返す2人…
一体どうなる事やら…

ギンガ萬堂事件

紳士服のテーラーを営む曽根俊也(星野源)はある日父の遺品の中からカセットテープと黒い手帳を発見します。

ノートには「GINGA MANDO」の文字と英文が大量に記されておりカセットテープには幼い子どもが何か喋っている声が録音されていました。

その声は幼い頃の自分の声だと気づきますが内容が良くわかりません。京都へ進んで…バス停の場所を伝えて…何かを置くように指示してる様なそんな内容です。

気になった曽根俊也はネットで「GINGA MANDO」を検索すると1984年に起こった凶悪事件「ギンガ萬堂事件」にヒットします。

ギンガ…まんどう事件?

それってどんな事件なん?

ギン萬事件とは

製菓メーカーのギンガの社長が誘拐され「くらま天狗」と名乗る犯人から身代金を要求される。社長は自力で監禁場所から脱出して事件は終わったかに見えたが今度はくらま天狗が店に並んでるお菓子に毒物を入れると萬堂製菓を始めとする複数のお菓子メーカーを脅迫。

警察やマスコミに挑戦状を送りつけ無差別の殺人事件へと発展。警察も必死で捜査しますがくらま天狗を捕まえる事ができず事件は時効を迎えます。

恐すぎ。何も知らんと
お菓子買って食べたら
死んでしまうとか…

これは世の中大パニックよなぁ

で、何で俊也の親の遺品から
そんなもんが出てくるの?

遺品の手帳とテープに隠された事件と関係性

ギン萬事件について知った俊也は更に検索を進めます。

すると犯人が脅迫で使ったと思われる子どもの音声データが公開されていたんです。

恐る恐るその音声を再生してみると先程家から出てきたカセットテープの声と完全に一致。

「俺の声や…」と俊也は確信します。

え?ちょちょちょ
ちょいちょいちょい。

確認なんだけどギン萬事件の
犯人が脅迫に使った子どもの
音声データの元のテープが
家から出てきたって事だよね?
しかもそれが自分の声って?

はい

………………

エエエエエエエエエエエ
マジッスカー

いやいやいやいや
それヤバすぎん?あー恐っ。
アカンアカンアカンやつ。

え?ちょ待って。しかもそれ
父の遺品から出てきたって?

親父犯人なん…?

んーまぁその可能性はあるかも

……………

ムリムリムリムリwwwwwww
キッツイテーwww

親父が30年以上前の日本を震撼
させた超ド級の凶悪事件の
真犯人て?しかも自分の声が
犯行の脅迫に使われてるは
アカンて。ドッキドキ
ドッキドキするわ嫌って。
嫌な十字架背負わすなて。

いやまだ可能性の段階だから
落ち着いてユミさん。

もしかしてタイトルの
罪の声って…

まぁそういう事だろうね。

ちょっと待って

めっちゃくちゃ
面白そうな展開やん…

えへへ…おもちろそう…(ピュアな眼差し)

見たいわ〜

見て欲しいわ〜

曽根俊也と阿久津英士の出会い

いてもたってもいられなくなった俊也は独自で調査を進めます。

時を同じくして新聞記者の阿久津英士(小栗旬)は平成から令和に時代が変わるタイミングとして上司から未解決事件に迫る!という企画の担当を任されてしまいます。

同時期に2人が同じ事件を調査。必然的に2人は事件を追っている事で出会い協力して事件解決へと迫っていきます。

中々胸熱な展開だね〜
どうなるんだろ

警察もお手上げだった事件に
どこまで迫れるものか

まとめ

実際に起きた事件をモチーフにしてここまで面白い映画にできる野木亜紀子さん。圧巻でした。

野木亜紀子作品集
  • 空飛ぶ広報室(2013年4月期、TBS)
  • 図書館戦争(2015年10月5日、TBS)
  • 逃げるは恥だが役に立つ(2016年10月期、TBS) etc

今作品で初共演だった星野源さん小栗旬さんのコンビも一切の違和感なくまたこのコンビが見たい。この2人の映画が見たいと思わせてくれる様な内容で作品を大いに盛り上げてくれました。

30年以上前の事件に当時子どもだったとしても自分が関わっていると感じた時どのような気持ちになるでしょうか?

子どもの人生を変えるかもしれない。当時子どもを事件に関わらせたその人物は罪の意識を考えていたんでしょうか?

是非実際に「罪の声」ご覧になって真相を明らかにして下さい。

Amazonプライムビデオで続きを見よう!

「罪の声」はAmazonプライムビデオで視聴が可能です!

誰でも30日間の無料体験期間があるので気軽に申込できます!

\詳しい申込方法はこちらの記事がオススメ/

\登録も簡単・途中で解約OK!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました